ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > きしわだの話題 > 岸和田Jrクラブが全国大会に出場します!

岸和田Jrクラブが全国大会に出場します!

印刷用ページを表示する 2018年7月10日掲載

平成30年7月6日(金曜日)、全国大会への出場を決めた岸和田Jrクラブの選手たちが、市役所を訪れました。

監督が「厳しい戦いだった」と振り返る大阪府予選を勝ち抜き、全国の女子ソフトボールチーム(48チーム)が集まる、「第32回全日本小学生女子ソフトボール大会」への切符を手に入れました。

岸和田Jrクラブのみなさん

岸和田Jrクラブは、小学5年生と6年生の女子16名で構成されたチームです。平成30年3月25日(日曜日)~27日(火曜日)に広島県尾道市で開催された「第11回春季全日本小学生女子ソフトボール大会」で、決勝戦を9対3で勝利し、全国優勝しました。

春夏の連覇がかかる今大会の抱負を、キャプテンの松村華那さんは「最後まで諦めずに戦い抜きたい。春夏連覇に向けて頑張ります」と述べてくれました。

プレッシャーを感じているかと思いきや、そうでもなさそう…?

新屋監督曰く「今年の選手はおとなしくて控えめな子が多いが、プレッシャーをあまり感じないようで、大舞台に動じない。予選では、足に怪我を負いながらホームランを打つ選手がいるほど、気持ちが強いです」とのこと。

永野市長は「みなさんを支えているご家族やスタッフのみなさんに感謝の気持ちを忘れず、頑張ってください。心から応援しています」と選手たちを激励しました。

 ガッツポーズを見せる選手のみなさん

第32回全日本小学生女子ソフトボール大会は、平成30年7月28日(土曜日)~31日(火曜日)に北海道倶知安町(くっちゃんちょう)で行われます。

48チームの頂点に立ち、ぜひ優勝旗を持ち帰ってほしいですね。頑張る選手たちを応援しましょう!