ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > きしわだの話題 > 蜻蛉池公園が鮮やかに彩られています

蜻蛉池公園が鮮やかに彩られています

印刷用ページを表示する 2018年5月17日掲載

蜻蛉池公園のバラ園では、バラが見頃を迎えています。

赤いバラ ピンクのバラ

黄色のバラ 斜面に咲くバラ

約200品種、2,300株ものバラが咲き誇る様子はまさに圧巻!

装飾されたバラ バラの近くで遊ぶ子ども

赤やピンク、黄色や紫など、カラフルで美しいバラは、訪れた人たちの目を楽しませていました。

西洋風の庭園 赤いバラ

イングリッシュガーデンを思わせるコーナーや装飾があり、バラを鑑賞しながら、アフタヌーンティーも楽しめそうです。

だんじり囃’02という品種のバラ

このバラは「だんじり囃’02」という品種で、2002年に岸和田市の市政施行80周年を記念して、市民から愛称を募集し、新種のバラに名づけられました。

花は大輪のカーマインレッドで、甘い香りがします。

バラの見頃は6月上旬まで続く見込みです。春の過ごしやすい気候を、蜻蛉池公園で過ごしてみませんか。

ローズフェア2018 Spring

日時

平成30年5月19日(土曜日)、20日(日曜日) 10時~16時

場所

蜻蛉池公園(三ヶ山町大池尻701)

内容

季節の花やバラ苗の販売

バラの講習会

ハワイアンフラショー

ワークショップ   など

詳しくは蜻蛉池公園ホームページ(ローズフェア2018 Spring)をご覧ください。