ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > きしわだの話題 > 市内はすでに新年MODE?

市内はすでに新年MODE?

印刷用ページを表示する 2017年12月28日掲載

 お坊さんが走り回る「師走」も、もうすぐ終わりを迎えますね。

クリスマスを終えた市内は、新年を迎える準備が着々と進められています。

駅前の葉ボタン

 南海岸和田駅前の花壇は、年末年始の風物詩である葉ボタンに植え替えられていました。

門松にも使われる葉ボタンですが、駅前のものは株が大きい!

冬は街並みが殺風景になりがちですが、葉ボタンがまちに彩りを与えてくれています。

 浜工業公園(地蔵浜町)ではこんな可愛らしい葉ボタンの寄せ植えがありました。

浜工業公園の葉ボタン

近くを通りかかった人は、「葉ボタン見たら、お正月やね~」と話していました。

今年もあとわずかですが、気持ちよく新年を迎えられそうですね。

2018年も素敵な年になりますように。よい年をお迎えください。

 さらに、岸城神社(岸城町)では来年の干支である戌の巨大絵馬がお目見え。

巨大絵馬と和泉高校生

今回は和泉高校の生徒たちが制作してくれました。

凛々しい犬に立派な富士山!縁起がよさそうな絵馬です。

岸城神社の巨大絵馬

 巨大絵馬は毎年、市内の高校生が順番にその年の干支を描いています。

これまで、岸和田高校の辰、和泉高校の巳、岸和田産業高校の午、久米田高校の未、近畿大学泉州高等学校の申、岸和田高校の酉と続いています。

 巨大絵馬は、1年間設置されています。岸城神社に参拝に行った際には実物の迫力や大きさを体感してみください。