ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > きしわだの話題 > 小学生女子ソフトボールチーム、岸和田Jrクラブが全国大会で三位

小学生女子ソフトボールチーム、岸和田Jrクラブが全国大会で三位

印刷用ページを表示する 2016年8月24日掲載

8月22日(月曜日)、市役所で、岸和田Jrクラブが全国大会に出場した結果報告に訪れました。

市長公室でユニフォームを着た選手たちが座っている写真です 市長公室でユニフォームを着た選手たちが座っている写真です

銅メダルを手に持って見せてくれている選手の写真です

岸和田Jrクラブが出場した第30回全日本小学生女子ソフトボール大会は、8月6日(土曜日)~9日(火曜日)に岡山県で行われました。
全国の強豪48チームがトーナメント戦を行い、岸和田Jrクラブは惜しくも優勝は逃したものの、全国三位の成績を収めました。

キャプテンの泉本さんが立って報告を行っている写真です

キャプテンの泉本紗奈さん(浜小学校6年生)は「全国3位の成績でした。応援ありがとうございました」と報告しました。

信貴市長は「全国の強敵相手に頑張ったこと、ご苦労様でした。ソフトボールは2020年東京五輪の競技として選ばれました。皆さんの中からオリンピック選手が出ることを願っています」と話しました。

市長と議長、選手、監督・コーチ、保護者全員の集合写真です