ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > きしわだの話題 > 岸和田市民フェスティバルが開催されました

岸和田市民フェスティバルが開催されました

印刷用ページを表示する 2016年5月9日掲載

中央公園のグラウンドに、たくさんの人であふれかえっている写真です 中央公園の通路をたくさんの人が歩いている写真です

ゴールデンウィーク真っ只中の5月3日(祝日)に、中央公園(西之内町)で、岸和田市民フェスティバルが開催され、4万5千人が訪れました。

市民フェスティバルは昭和53年から開催され、今年で39回目。子どもから大人まで楽しめる、市民手作りの祭りとして、すっかり定着しています。

演技のリハーサルやテント設営など、朝早くからたくさんの人が準備を進めていました。

午前中は曇り空でしたが、午後からは時折り日が差し、少し汗ばむ天気でした。

会場内では毎年恒例のフワフワマリオやミニSLなど、多くのブースで行列ができていました。フリーマーケットや露店、スポーツ広場内の各種団体のブースなど楽しめる所がたくさんあり、大勢の参加者で賑わっていました。

フワフワゴリラとフワフワマリオのアトラクションに来場者が列を作っている写真です 子どもや親が乗ったミニSLが走っている写真です。

舞台上で踊りを踊る出演者の写真です 子どもたちが座って絵を描いている写真です

女の子がお母さんに見守られながら、グラウンドゴルフをしている写真です 青少年指導員が餅をついている写真です 竹馬に乗った子どもと、補助するお父さんの写真です

女の子がバルーンアートをしている写真です 舞台上から餅投げをしている写真です

また、各ブースでは熊本地震による被災地支援のための募金箱が設置され、たくさんの人が募金をしていました。

ブースに設置された熊本地震への募金箱に募金をする女性の写真です