ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > きしわだの話題 > 食べて・買って・体験して 魅力あふれる「食の宴」を行いました

食べて・買って・体験して 魅力あふれる「食の宴」を行いました

印刷用ページを表示する 2016年3月15日掲載

3月6日(日曜日)、南泉州の旬な味覚がギュギュッと大集合するイベント「岸和田藩 食の宴」を行いました。

二の丸公園の特設ステージを観覧する来場者の写真です 岸槻神社の境内に飲食をする来場者たちの写真です

天候が危ぶまれていましたが、当日は曇り空で、少し汗ばむくらいの気温でした。二の丸広場(岸城町)で行われた大道芸や、雑賀衆と雑賀孫市をPRする「孫市の会」のイベント、朝市などは、たくさんの来場者でにぎわっていました。

大道芸を見る子どもたちの後ろ姿です

岸和田ブランドに認定された和菓子や自慢の品が朝市に集まりました。

二の丸公園で新鮮な農産物を販売するお店の写真です

岸和田城イメージキャラクター「ちきりくん」や2015紀の国わかやま国体のイメージキャラクター「きいちゃん」も参加し、イベントを盛り上げました。

二の丸公園で、ちきりくんと子どもたちの写真です きいちゃんと子どもたちの写真です

今回、初めての取り組みとして、コスプレイベント「お城de戦国華装」も行いました。岸和田城周辺は、戦国時代にタイムスリップしたかのように、華麗な衣装を身にまとったコスプレーヤーが、来場者の目を釘付けにしました。

八陣の庭で、コスプレをした男女5人がポーズをとっている写真です 岸和田城を背景に、コスプレをした男女3人がポーズをとっている写真です 岸和田城の天守閣の金屏風の前で、コスプレをした女性3人がポーズをしている写真です

雑賀衆が一列になって岸和田状に入ってきている写真です

同じ時間、岸城神社の境内では「岸和田藩“地のもん”グルメ大集合」がスタート。

岸槻神社の境内に飲食をする来場者たちの写真です 

南泉州のご当地グルメや味自慢のお店が立ち並び、会場内は早めのお昼を狙って訪れた人たちであっという間に埋め尽くされました。

岸和田市漁業協同組合のコロッケを販売している写真です がっちょのから揚げなどを販売している写真です

コロッケやから揚げ、お寿司やお菓子などを、皆さんおしそうに頬張っていました。

食事をする親子連れの写真です 食事をする家族連れの写真です 食事をする親子の写真です

岸和田発「彩誉」の生搾りジュースの試飲も行っていました。

男性が子どもにニンジンの生搾りジュースを飲ませている写真です ニンジンの生搾りジュースを飲んでいる親子の写真です

ほかにも、ピザづくり、和菓子づくりなどの体験教室が行われました。

和菓子の材料を丸める子ども写真です 和菓子の餡を丸める子どもと、手伝うお母さんの写真です

ピザを作るお母さんと女の子の写真です ピザを作るお母さんと男の子の写真です

各会場には親子連れなど約2,500人が来場し、南泉州の「地のもん」を「買って」・「見て」・「体験」し、早春の休日を楽しみました。