ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > きしわだの話題 > 岸和田港に船が続々と! イカナゴ漁始まる

岸和田港に船が続々と! イカナゴ漁始まる

印刷用ページを表示する 2015年2月26日掲載

 平成27年のイカナゴ漁が2月26日(木曜日)から解禁となり、岸和田港(岸和田市地蔵浜町)でも操業中の漁船から港へイカナゴを運搬する運搬船が帰港し、水揚げや出荷作業などが行われました。

 今までは、淡路や神戸に直接出荷していましたが、初めての取り組みとして、大阪府鰮巾着網漁業協同組合入札場で競りを行いました。

 解禁日は雨が降っていましたが、波は小さく、漁に適していたため、競り場には、船が次から次へと寄港し、たくさんのイカナゴが水揚げされました。水揚げされたイカナゴは、その場で競りが行われ、すぐに出荷されていきました。

魚屋やスーパーなどの店頭で販売されるイカナゴのくぎ煮を味わえる時はもうすぐそこです。