ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > きしわだの話題 > だんじり会館は今年で開館20周年です。記念イベント第1弾「地車彫刻の下絵展-平面から立体への軌跡-」を開催中!

だんじり会館は今年で開館20周年です。記念イベント第1弾「地車彫刻の下絵展-平面から立体への軌跡-」を開催中!

印刷用ページを表示する 2013年9月4日掲載

 平成5年9月に開館した「岸和田だんじり会館」が今年で20周年を迎えました。

 だんじり会館では、市内各町のだんじりの紹介や、だんじりの今・昔を知ることのできる資料の展示、鳴り物や大屋根に乗る体験コーナーなど、だんじりの歴史や文化に触れることのできる展示が盛りだくさん。開館以来、今年の7月末までに約81万人の人に来館していただいています。

展示されているだんじり

鳴り物、大屋根に乗ることのできる体験コーナー

 現在、20周年を記念するイベント第1弾として、「地車彫刻の下絵展-平面から立体への軌跡-」を開催しています。

下絵に見入る3人の女性

 地車は動く美術館とも呼ばれおり、花鳥風月や日本神話、合戦物などの題材を中心に、社寺彫刻の伝統を受け継いだ芸術的な世界が見事に広がっています。

 下絵展では、これまで公開されることのなかった珍しい地車彫刻の下絵とともに、彫師の匠の技や想いを紹介しています。

 また、彫刻の実演や太鼓の張り替え作業の実演も行います。

開催期間

9月1日(日曜日)~23日(祝日)午前10時~午後5時(入館は午後4時まで)

彫刻実演 

9月7日(土曜日)・8日(日曜日)・22日(日曜日)午前11時~午後2時

太鼓の張り替え作業実演 

9月14日(土曜日)・22日(日曜日)午後2時半~午後3時半

場所

だんじり会館1階ギャラリー(本町)

費用

無料

問合せ

だんじり会館(電話:072-436-0914)