ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 自治基本条例 > 概要と第3期推進委員会

概要と第3期推進委員会

印刷用ページを表示する 2014年7月30日掲載

目的

 岸和田市自治基本条例は、平成17年8月1日に施行されました。同条例は、最高規範性を持つものとして、市の憲法に位置付けられていますが、第33条で条例の見直しを規定しています。条例が社会情勢に適合しているかどうか、形骸化していないかどうか、本市にふさわしいものであり続けているかどうかを見守る必要があります。この規定を受けて、次の役割を果たすために自治基本条例推進委員会を設置します。

役割

  1. 自治基本条例と同条例に基づく制度、他条例等の検証を行う。
  2. 自治基本条例の見直しの検討を行う。
  3. 見直しの必要があると判断した場合、必要な措置を行う。

組織

  1. 地方自治法第138条の4に規定する附属機関として位置付ける。
  2. 公募市民、各種団体代表者、学識経験者で構成する。

規則

自治基本条例推進委員会規則はこちら

第3期自治基本条例推進委員会

 平成24年8月20日から平成26年7月25日まで全7回開催しました。第4期委員会の開催時期は、現在のところ未定です。

名簿

委員名簿はこちら [Wordファイル/49KB]

公募市民委員の公募結果

公募結果はこちら