ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ

議会とは

印刷用ページを表示する 2018年4月4日掲載

 「議会」は法律に基づいて設置され、地方公共団体の事務をチェックしたり、団体の意思を決定する機関で「議決機関」と呼ばれています。
 それに対して、決定された意思を実行に移していく市長部局を「執行機関」と呼び、両者は互いに牽制しながら、均衡のとれた行政を運営しています。

 「議会」は選挙された一定の議員で構成されています。
議員数は、条例定数で26人、現員数は26人となっています。

 議会は、本会議・常任(特別)委員会・議会運営委員会などで組織されています

 本会議は、全議員が議場に集まり審議する会議で、議会の意思はすべて本会議で決定されます。

 議員報酬は、平成30年4月より10%減額し、議長は594,000円、副議長は567,000円、議員は540,000円となっています。

議場写真 ・議会が議決する主なもの

 ・定例会の流れ

 ・定例会と臨時会

 ・議会用語の解説