ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 岸和田だんじり祭 > 春木南だんじり紹介

春木南だんじり紹介

印刷用ページを表示する 2009年3月3日掲載

春木南町のだんじり写真(平成20年)

宮入り神社弥栄神社
製作平成11年
大工植山 良雄
彫物師近藤 晃

彫物図柄

見送り下段難波戦記
上段忠臣蔵、吉良邸討入
土呂幕正面粟津原合戦(巴御前の奮戦)
右面伊達政宗(岡野左内の奮戦)
左面湊川合戦(本間孫四郎重氏の遠矢)

特徴

 春木南は、春木南浜町、春木北浜町、春木泉町で構成されている。平成11年に製作されただんじりは岸和田最大級で、高さ3.95メートル。慣例により、弥栄神社への宮入はくじ引きなしの「番外一番」。纏は漁師町らしく、魚の王者・鯛。