背景色の変更 白色の背景色に変更する 黒色の背景色に変更する 青色の背景色に変更する
文字の大きさ 文字を大きくする 元に戻す

物語の舞台、城とだんじりのまち 岸和田へようこそ!

3月7日(月曜日)、「カーネーション」のヒロインに尾野真千子さんが決定!

更新日:2011年7月8日掲載

 3月7日(月曜日)、NHKは、「カーネーション」のヒロインに尾野真千子さんが決定したと発表しました。

■尾野真千子(おの まちこ)1981年11月4日生まれ。奈良県出身。
1997年のカンヌ国際映画祭カメラ・ドール受賞作品「萌の朱雀」で主演デビュー。この作品でシンガポール国際映画祭主演女優賞を受賞。以降映画を中心に活躍する。
NHK広島放送局制作のドラマ「火の魚」ではヒロインを演じ、第36回放送文化基金演技賞を受賞。そのほか出演作品は映画「クライマーズ・ハイ」「殯の森」、NHK土曜ドラマ「外事警察」など多数。役柄の幅広さと確かな演技力で、今もっとも注目される女優のひとりである。

ヒロイン発表時の記者会見

▼城谷制作統括の挨拶

 今回の「カーネーション」のヒロインは、オーディションで選考しました。平成22年の12月からオーディションの募集を始めて、1850名の応募があったんですけれども、選考を重ねまして、我々が望むヒロイン像として一番輝きを放ってぜひこの方に託したいなと思ったのが尾野さんです。今回は小原糸子という波乱万丈なヒロインの役を半年間思いっきり、走って走って走り抜いていただきたいなと思っております。

▼尾野真千子さん挨拶

 この世界に足を踏み入れて、ヒロインになることが夢でした。ほんとうに嬉しく思っています。
役柄的にもとても明るい女性ということを聞いていますので、元気一杯、100%の力で頑張っていきたいと思います。皆さん、よろしくお願いいたします。

NHKによる発表(外部リンク)

岸和田カーネーション推進協議会とは