ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 防災情報 > 非常時のリュックサック

非常時のリュックサック

印刷用ページを表示する 2009年3月3日掲載

 非常用持出品は、災害が発生して救援体制が整うまでに約3日かかるといわれていることから考えられた備えです。

※非常食品や医薬品は使用期限を過ぎていないかチェックしておきましょう。

非常時の持ち出し品を準備しよう

 男性なら15kg、女性なら10kgを目安に最小限必要なものをリュックサックなど両手があくものに普段からまとめておきましょう。

非常時にまず持ち出すもの

一次所持品

  • 貴重品(現金・預貯金通帳・証明書・印鑑・健康保険証等)
  • 携帯ラジオ
  • 懐中電灯
  • 衣類(下着類1~2枚・タオル・紙おむつ等)
  • 応急医療品(きず薬・絆創膏・常備薬・包帯・生理用品など)
  • 非常食品(かんぱん・缶詰・ミネラルウォーターなど)

しばらくの間、自足するためのもの

二次所持品 3日分程度

  • 食品(米・缶詰・レトルト・菓子類など)
  • 燃料(卓上コンロ・固形燃料など)
  • 飲料水(煮沸してから飲む)
  • お年寄りや乳幼児用食品も用意(粉ミルクや離乳食、流動食、お粥など、子供やお年寄り・病人のことも忘れないように)